トレファクスタイルTOP > 店舗リスト > 店舗ブログ > 

2017年秋冬、メンズパンツの”丈”事情。

トレファクスタイル 立川店店舗ブログ

東京都立川市にある洋服・古着の買取・販売を行うトレジャーファクトリースタイル立川店のブログページです。

2017年秋冬、メンズパンツの”丈”事情。

6ヶ月以上経過したトピックスですので、入荷情報等の場合はすでに売り切れているなど、情報として古い場合があります。
少し前までは、ショップ定員などを中心に、
くるぶし(アンクル)丈の短めパンツが大流行。
けど、実際最近はどうなのか?
気になりませんか……?

本日は、パンツの裾上げをを5mm単位で指定する
ワタクシから最近のメンズパンツ事情を、
合わせるシューズも含めてご紹介です。



【ワイドパンツ+スニーカー=9.9分丈】

買取の新入荷

前述のアンクルパンツは、
一般的には9分丈(リアルなところ8.5位でしょうか)
靴は勿論、靴下までしっかり見える丈ですね。

実は最近、少しだけ丈、伸びてます。

例えばトレンドのワイドパンツ、
履くならクッションするかどうか絶妙な
9.9分丈がイイです。
今までは直立していても靴下が見えていましたが、
9.9分となると、直立状態では見えず、
歩行などのアクション時にチラっと見える程度、
何ならわずかにクッションしてるくらいです。



【ハイカットスニーカーに丁度被せる】

新入荷のパンツ

コンバースなどに代表される、
スリム型のハイカット。
今履くなら、オールスターが半分隠れるくらいの丈がオススメ。
コンバース自体が細いので、
パンツはやっぱりワイドよりが気分です。
ローカットよりは少しだけ短くし、
ハイカットが気持ち分かる程度にしたいです…。
パンツは話題のグレンチェック。
スラックス系をあえてコンバースで。



【流行のトラックパンツは、ロールアップしない】

パンツのワイド

トレンドのトラックパンツ。
ロールアップはナシがオススメです。
現在新しく発売されているトラックパンツは、
スリムにリサイズされ、短めなものも多いので、
そのまま履いていしまうのが◎



【コーデュロイパンツの履き方】

ワイド

流行でもある太畝のワイド、少しだけテーパードしているライン。
こちらは、一種スラックスのようにジャストに設定しながら、
揺らしながら履いてみるのもカッコいいです。

古着のような、
ドストレートシルエットのパターンなら、
こちらは、クッションさせてみたいなと思います。




クルーネックとVネックのように、
パンツの丈も日々変化しています。
トレンドはもちろんありますが、
ぜひ自分なりのイイ丈感を見つけてみてください。
トレファクスタイル立川店
トレファクスタイル立川店
住所 〒190-0012 東京都立川市曙町2-42-1 パークアベニュー1F [MAP]
電話番号 042-548-0044
営業時間 10:00〜21:00
買取受付 10:00〜20:00

掲載店舗

トレファクスタイル 立川店

住所:東京都立川市曙町2-42-1 パークアベニュー1F

営業時間:10:00~21:00

買取受付時間:10:00~20:00

ブログを探す

都道府県から探す

店舗から探す

自店のブログを検索
近くの店舗も一緒に検索

フリーワードで探す

例:古着 洋服 買取