トレファクスタイルTOP > 買取のご案内 > 宅配買取のご案内 > 宅配バイヤーのブログTOP > 

【NEW BALANCE/ニューバランス】“お洒落で楽ちん”は大人にとって最高の贅沢。

洋服・古着の買取を行う宅配買取センターの買取情報

洋服・古着の宅配買取サービスを行う宅配買取センターの買取に関するトピックス情報です。

トレファクスタイルECセンターの過去の記事:
すべて
2019年03月
2019年01月
2018年12月
2018年10月
2018年08月
2018年07月
2017.05.09

【NEW BALANCE/ニューバランス】“お洒落で楽ちん”は大人にとって最高の贅沢。

6ヶ月以上経過したトピックスですので、入荷情報等の場合はすでに売り切れているなど、情報として古い場合があります。

17年05月09日:画像1

今や大人のお洒落スニーカーとして
定着しているNEW BALANCE/ニューバランス。

なぜ大人達が履きたがるのでしょう。
大人がスニーカーに求めるものとは
一体何なのでしょう。

今回は誕生の歴史をさかのぼり、
ルーツやスピリットを捉えてみたいと思います。


■■医療メーカーとして誕生■■

17年05月09日:画像2

new balance/ニューバランスの誕生は
なんと1世紀以上前の1906年。
その歴史はNIKEやadidasの約2倍。

矯正靴や医療用インソールなどを手がける
メーカーだったニューバランスは
医療的技術を生かしたスニーカーの製作を開始。

足のアーチをサポートする器具を
靴へ導入する事で足に新たなバランスを生み出す
“new balance/新たなバランス“
というコンセプトの誕生でした。



■■マラソンの街で飛躍■■

17年05月09日:画像3

マラソンの町として知られるボストンで
創業したニューバランスは
1960年代に入ると本格的に
スポーツ業界へ参入していきます。

整形外科や運動生理学を熟知した医療メーカーという
独自のバックグラウンドを持つ
カスタムメイドのランニングシューズは
すぐさま大人気となりました。


■■靴紐に頼らない技術■■

17年05月09日:画像4

さてその革新的技術に触れていきましょう。
靴紐の締め付けによりフィット感を
生み出すのは足に負担だという考えから
まずヒールとサイドの形状を足に沿ってデザイン。
すると靴紐は微調整程度の役割になりました。

これにより足の指は自由になり
地面を掴むような感覚で走ることが
できるようになりました。



■■青年ランナー実業家が買収■■

17年05月09日:画像5

そんな人気鰻上りのニューバランスでしたが
社員は6名、一日の生産数は30足程と
規模的には頭打ちしている状態でした。

そこで将来性に目をつけた一人の青年実業家が買収。
この青年こそが現在のニューバランス会長
ジェームス・S・デービス氏でした。
彼はとにかく自ら走ることで開発に取り組み
次々と新製品を生み出していったのです。



■■人気商品をバイヤー視点で解説■■

トレファク宅配買取で買取済みの
アイテムからバイヤーが厳選。
査定ポイントを解説させて頂きます。

17年05月09日:画像6
new balance/ニューバランス
M1400BKS/Made in USA

アメリカ・ボストンで製造された一足。
上質なスウェードと落ち着いたトーンが
やはり大人のスニーカーだと感じます。

en cap搭載でホールド感やクッション性は抜群。
メッシュの配分も軽量さと剛性を加味し
非常にバランスが取れています。

永遠の定番、1400はニューバランス
らしさが沢山詰まった一足です。
ラルフローレン氏が自ら好んで
履いていたのもこの1400であることから
長年選ばれるには確固たる理由があるようですね。



■■あとがき■■

17年05月09日:画像7

大人の足元に求められるもの。
それはデザインと機能美のバランスだと私は考えます。
履き心地が良くないとデザインが気に入っても
所有感で満たされることはありません。

官能的な履き心地、医学的に優れた機能美、
シンプルでスタンダードなデザインに妥協をしない
大人の最高級スニーカー。

まさにスニーカー界の“ロールスロイス“と
呼ばれる理由がそこにはありました。
 

スピード対応 WEB申込はこちら