トレファクスタイルTOP > 店舗リスト > 店舗ブログ > 

強化買取ブランド〜Patagonia/パタゴニア〜

トレファクスタイル 多摩センター店店舗ブログ

東京都多摩市にある洋服・古着の買取・販売を行うトレジャーファクトリースタイル多摩センター店のブログページです。

強化買取ブランド〜Patagonia/パタゴニア〜

6ヶ月以上経過したトピックスですので、入荷情報等の場合はすでに売り切れているなど、情報として古い場合があります。
ーPatagonia/パタゴニアー




-1950年代-


Patagonia/パタゴニアの創設者イヴォン・シュイナード。


彼は14歳でクライミングに出会い、その魅力に取り付かれる。

やがて世界遺産に登録されるビッグウォール、ヨセミテへ。




-1970年代-


ウェアの輸入業、製造販売を開始する。

この頃の男性衣料といえば地味なスウェットにズボンが定番、そんな中イヴォンがスコットランドに訪問した際にカラフルなラグビーシャツをクライミング用に購入し、アメリカへ持ち帰った。それが仲間内で大好評に。

ウェアの販売が一気に増したことから、ここでようやくブランド名が誕生する。

それが、「Patagonia/パタゴニア」。




-1980年代-


80年に入ると
ポリプロピレンを使ったアンダーウェアを製造。

山からコットンやウール​が姿を消し、Patagonia/パタゴニアが推奨するレイヤリングが普及する。


1984年にスポーツ用品の展示会を見学していたイヴォンは偶然ポリエステルと出会う。

イヴォンはこれがアンダーウェア用の生地に最適であると考え、1985年の秋にはポリプロピレン製のアンダーウェア全てを新開発のキャプリーンポリエステルに切り替える。

この発表は大きなリスクを伴うものだったが、愛好者達は長所を即座に実感し、売上はここから大きく上昇するのであった。










そんなPatagonia/パタゴニア、只今古着買取トレファクスタイルでは絶賛買取強化しております。



実際どのようなアイテムが人気なのか、代表的な4アイテムをご紹介していきます。




パタゴニアのアウトドア     アウトドアの中古




中古の古着     古着




17年12月06日:画像6     17年12月06日:画像7




17年12月06日:画像8     17年12月06日:画像9




定番のフリースアウター、冬に需要の高まるダウンコート、オールシーズン活躍するナイロンジャケット、ヴィンテージアイテムなどなど、ご不要なお品物がございましたら是非、古着買取トレファクスタイル多摩センター店をご利用下さいませ。


皆様のご来店心よりお待ちしております。



 
トレファクスタイル多摩センター店
トレファクスタイル多摩センター店
住所 〒206-0033 東京都多摩市落合2-33 クロスガーデン多摩 3F [MAP]
電話番号 042-357-3311
営業時間 10:00~21:00
買取受付 10:00~20:00

掲載店舗

トレファクスタイル 多摩センター店

住所:東京都多摩市落合2-33 クロスガーデン多摩 3F

営業時間:10:00~21:00

買取受付時間:10:00~20:00

ブログを探す

都道府県から探す

店舗から探す

自店のブログを検索
近くの店舗も一緒に検索

フリーワードで探す

例:古着 洋服 買取