トレファクスタイルTOP > 店舗リスト > 店舗ブログ > 

ビジネスや面接の時には…?ネクタイと襟の関係性と選び方

トレファクスタイル 立川店店舗ブログ

ショップスタッフ募集

東京都立川市にある洋服・古着の買取・販売を行うトレジャーファクトリースタイル立川店のブログページです。

ビジネスや面接の時には…?ネクタイと襟の関係性と選び方

6ヶ月以上経過したトピックスですので、入荷情報等の場合はすでに売り切れているなど、情報として古い場合があります。
先日は成人式。春にいろいろな式で
スーツを着る機会、増えますよね。
就職活動なんかも、どんなスーツにするか、迷うことあると思います。

本日は、そんなスーツの着方に悩む皆様へのブログ第二弾!
ネクタイの選び方や、シャツの襟は
どんなものを選んだらよいか、編です。

お悩みの方、ぜひ。


◎ネクタイの選び方…

立川の買取

ネクタイといえば、様々な色、柄があり、
何なら太さまで変わってきます。
一体どうしたらよいのか…。


?色で印象が変わる

例えば黄色なら「明るい」「社交的」や
緑なら「安心感」「穏やかさ」など、
相手に与える印象が変わってきます。

相手に与える印象で特に気になるのは、
就職活動時などではないでしょうか?

オススメとされているのが、

「積極性」「行動力」など、やる気を表現できる赤。

買取の新入荷

「誠実」「知的」など、真面目さを表現できる青。

新入荷のネクタイ

特に人気ですね。

柄に関しても、面接などではストライプ。
少し遊ぶなら総柄などを使い分けると良いと思います。


?太さ

ネクタイの太さにはトレンドがあります。
今はズバリ細めの時代。
それに合わせてスーツのラペルなども細めに作られているので、
アイテムに合わせてバランスよく選ぶことも大事です。
ただし、過度に細いナロータイなどは逆にカジュアルな印象を与えかねないので、
あまり細すぎないように。


?素材

素材に関しても、印象派左右されます。
例えばウールやニットなどの素材なら温かみがある反面、
カジュアルな雰囲気がプラスされます。

ネクタイのシャツ

シルクなどの光沢のある素材なら、上品さなど…。
それを踏まえて、柄など、どのシーンで使うかを選ぶと◎

シャツ



◎シャツ襟の形

こちらも意外と色々種類があるんですね…。

今回はメジャーなものをご紹介。


?レギュラーカラー

18年01月23日:画像6

最もオーソドックスな形です。
シンプルが故に何でも合いますね。
それでいて、最もフォーマルな形の一つでもあります。
きっちりしたいシーンなら、こちらを。


?ボタンダウン

18年01月23日:画像7

襟先にボタンがついているタイプです。
諸説ありますが、「ポロ」という馬に乗って行う競技の際に、
襟がパタパタと邪魔にならないように、というのが発祥とのこと。
この流れを汲むと、印象としてはフォーマル度はレギュラーカラーの方が上、
という解釈が多いです。
ただし、NGというほどカジュアルな印象ではないので、
最近では一般的に問題ない、とされていますね。


?カッタウェイ(ホリゾンタル)カラー

18年01月23日:画像8

襟先が180度開き、文字通り水平シルエットのタイプ。
こちらは多くがイタリアブランドのアイテムに見られる形状です。
イタリア+シャツといえば、上品かつエレガントなイメージ。
華やかなイタリアンドレスの印象を作れます。
ONシーンで使うかはケースバイケースですが、
面接のような場ではあまり着る方は多くないのでは…。




いかがでしたでしょうか。
スーツを着るということは、相手に対しての礼儀でもある…
だからこそ、選び方は大切にしたいですね。

前回の革靴とスラックスの合わせ方編は⇒コチラ


もちろん、スーツのお買取も行っておりますので、
ぜひ立川店にお持込ください。
トレファクスタイル立川店
トレファクスタイル立川店
住所 〒190-0012 東京都立川市曙町2-42-1 パークアベニュー1F [MAP]
電話番号 042-548-0044
営業時間 10:00〜21:00
買取受付 10:00〜20:00

掲載店舗

トレファクスタイル 立川店

住所:東京都立川市曙町2-42-1 パークアベニュー1F

営業時間:10:00~21:00

買取受付時間:10:00~20:00

ブログを探す

都道府県から探す

店舗から探す

自店のブログを検索
近くの店舗も一緒に検索

フリーワードで探す

例:古着 洋服 買取